宝塚『はいからさんが通る』はBlu-rayの購入がおすすめ!DVDとの特典の差はフィナーレナンバーにあり

花組

ども、さざなみです(~・ω・)~

今回は11月5日に発売される花組『はいからさんが通る』のDVD・Blu-rayについて、購入する前に読んでほしい特典の差をまとめてみました。

購入を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います☺

『はいからさんが通る』はDVDではなくBlu-rayをおすすめしたい理由

基本的に宝塚の公演はDVD(8,800円)とBlu-ray(11,000円)で発売され、特典の差は「スターアングル(別アングル映像)」があるかどうかです。 

それが今回『はいからさんが通る』Blu-ray版は、通常の「スターアングル(別アングル映像)」に加え、2パターンあったフィナーレナンバーの“浪漫バージョン”が特典として追加されています。

公演映像は大正バージョンでの収録なので、Blu-rayを購入すれば、大正バージョンと浪漫バージョンの両パターンをみることができるのです。

□DVD収録内容□
○公演映像
○特典映像(稽古風景)
16ページカラーブックレット付き

□Blu-ray収録内容□
○公演映像
○スターアングル(別アングル映像)
○特典映像:稽古風景・フィナーレD「浪漫バージョン」
16ページカラーブックレット付き

公演を1度しか観られなかった人や、どちらのフィナーレナンバーも好きでどっちも見たい!という方には、特にBlu-rayをおすすめします。他の公演のBlu-rayより得した気分になれますよね。

フィナーレナンバーの種類について

上でもかいたように『はいからさんが通る』のフィナーレナンバーには、“大正バージョン”“浪漫バージョン”の2パターンがあります。

それぞれのナンバーについて、演出家の小柳奈穂子先生はこう説明されています。

フィナーレナンバーについて

男役の大階段での場面は“大正バージョン”と“浪漫バージョン”の2パターンを用意しました。“大正バージョン”はラフマニノフの曲に乗って軍服で踊る、端正なナンバーになる予定です。もう一方の“浪漫バージョン”では、衣装はシンプルな燕尾、楽曲はロシアの民族音楽「黒い瞳」をアレンジしたもので、各々の個性を発揮してもらいます。やはり、軍服の柚香も見たいし、燕尾の柚香も見たいですよね(笑)。お客様にもぜひ両パターンともに楽しんでご覧いただきたいと思います。

https://kageki.hankyu.co.jp/revue/2020/haikarasangatooru/special_003.html

小柳先生も仰るように、シルバーの軍服に身を包んだれいちゃん(柚香光)と黒燕尾に身を包んだれいちゃん、どちらも選び難い。。

まとめ

ということで、『はいからさんが通る』の公演DVD・Blu-rayについて、どちらを購入しようか迷われている方は、是非Blu-rayを購入して、両パターンのフィナーレを楽しんでいただきたいです!

もちろん、スターアングル映像がいらない方や、フィナーレナンバーは大正バージョンが好きだったという方は、DVDでも十分だと思います(^^♪

どちらにせよ発売が待ち遠しいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました