タカニュー鳳月杏の『That’s Dandyism』。ちなつ様の魅力を改めて再認識。

月組

ども、さざなみです(~・ω・)~

タカラヅカニュースの大好きなコーナー「That’s Dandyism」。今回は鳳月杏です。

ちなつ様が選ぶダンディズムとは!

COSTUME(コスチューム)

まずはコスチューム、ちなっさんが選んだのはまつ毛、髪形、スーツ。(以下、要約)

・青江冬星/『はいからさんが通る
原作のファンを裏切らないように芝居ではつけないつけまつ毛を漫画っぽさを演出。髪形もナチュラルというよりわざとらしいカールで時代っぽさを意識。スーツに関しては中性的なライン(Aライン)をだしたり、パンツはベルボトム風にひざ上をタイトめに仕上げ、あの時代の冬星さんのファッションを忠実に再現するようこだわった。

ん~なるほど!髪形とかスーツとか意外と独特ですよね。

水色のスーツで、胸元のシャツはひらっひらだし。あれを着こなしてしまう、ちなつさまであります。

ITEM(アイテム)

アイテムはアクセサリー。(以下、要約)

・コンデュルメル夫人/『CASANOVA』
アクセサリーは彼女の尖った部分を意識し、ロックのミュージカルだったのでシルバー系を多く身に着けていた。ネイルに関しては顔周りに手をもっていったときに照明にあたってきれいに反射するよう光を意識したデザインを心がけた。指輪は当時相手役だった柚香光がプレゼントしてくれたものが、ダイヤが大きくて舞台袖にはけるときに光を受けて存在感が出るよう毎日磨いていた。蜘蛛の指輪は明日海りおさんがもっていたものをくださって、嬉しくて勝手にジャコブからもらった思い出の品という設定でつけていた。思い入れを装飾品やアイテムにいれるのが楽しくて、役を作るうえで大事な作業だと思うのでこれからもこだわって身に着けたい。

女役のちなつさん素敵でしたよね、衣装や髪形もだけどメイクも結構こだわられたのでは。

VOICE(ボイス)

VOICEはキャラクターを意識したお歌。(以下、要約)

・レイン、アルジャノン・モンクリーフ/『Ernest in Love』
レインを演じていた時は重要な登場人物の説明があって歌があって、と長いナンバーだったのでお客様が退屈しないよう緩急を意識したり、歌の中でもキャラクターを出せるように声色を工夫した。
アルジャノンは2幕のマフィンを食べながら歌う場面で、ひたすらマフィンがうまいってことしか言ってないけど、きちんと譜面があって何気ない曲をしっかり歌ったうえでキャラクターを出していた。明日海さんとの掛け合いは決まり切っていないその時生まれたものを旋律にのせるのが難しくもあったが、歌うことの楽しさを改めて感じた思い出に残る公演だった。

マフィンを食べながら歌う歌はちゃんと譜面があるそうで、何気ない歌だけどキャラクターを出しながらお芝居して、みりおさんとのかけあいもあるので難しかったけど楽しかったとのこと。

う~まい、の譜面気になる(笑)

個人的に大好きな作品なので、いつでも観られるようにスマホにもいれているのですが、ちなっさんのアルジャノンverではないのでみたい。。

過去のスカステ録画DVDを漁ってもなかったので、、スカイステージさん!近いうちお願いします!

DANCE(ダンス)

ダンスは長丁場のフィナーレナンバー。(以下、要約)

・『出島小宇宙戦争』フィナーレナンバー
娘役さんのナンバーがあって、海乃とのデュエットがあって、そして男役の群舞から人数がだんだん減っていき一人で踊る、長丁場の場面。パワー配分が難しかったが、キメキメの男役の振りもありアドレナリンが出る感じが楽しかった。観てよかったと最後の最後に思っていただけるように意識して毎日いい緊張感をもって踊っていたすごく思い出に残るナンバー。

くらげちゃん(海乃美月)とのデュエダンで、くらげちゃんがステージいっぱいのびのび軽やかに踊る姿と、くらべちゃんを後ろからきゅっと抱きしめるようなシーンが私は好きでした。

ACTION(アクション)

アクションは瞬きや相手をみる眼差しなどの細かな言動。(以下、要約)

・カゲヤス/『出島小宇宙戦争』
何もしていない場面でもこだわりを持っていたい。出島の時は主人公を演じるという意味でも自分の一挙一動に意味をもたせることができるという点で慎重に作った。瞬き、相手をみる眼差しなど、使えるものは使って、この時にはどういう心情なのか、お客様にわかりやすくおみせするという意識をいつもより持つようにしていた。

まとめ

ちなつ様のダンディズムいかがだったでしょうか。

改めてこだわりを知ったうえでまた作品を見返したり、観たことがなかった人はこれを機にチェックしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました